お金持ちになる為の方法!思考・考え方・習慣を学んで収入アップ!

お金持ちになる為には【考え方、思考、習慣】から学ぶ必要があると思います。

 

私が今までに月に100万円以上稼いでいる人を何十人と見てきたので、その共通点をお話したいと思います。

 

ちなみに私も今月の本業以外の収入は約100万円程度です。

 

稼げる業界を徹底的に調べ上げる

 

 

世の中にはお金になる商売、なりにくい商売があります。

 

 

お金を掴むためには、お金になりやすいビジネスモデルをする必要があります。

 

 

具体的にお金になりやすいビジネスとはどういったものがあるのか?

 

私が見つけた共通点は下記の通りです。

 

 

1 自分の代わりに24時間働いてくれる。

 

 

今の日本社会の中で自分だけの労働時間を使うだけでは収入の限界があります。

 

 

特に日本社会では成果主義ではなく、年功序列、会社に勤めた年月が信用となり給料アップになります。
ハッキリ言って個人で100万円稼ぐよりも、正社員として月に100万円を稼ぐ方が個人的には思っています。

 

 

営業で圧倒的な成果を残すか、超上流階級の会社、コンサル系の大手以外には20代、30代で大きなお金を掴むのは難しいでしょう。

 

 

だからこそ個人で副業としてスタートする必要がありますが、理想的な方法は自分の代わりに働いてくれるモノを生み出すことです。
24時間継続してお金を稼ぐ為の営業マンが自分の代わりにできれば自然とお金持ちになれるでしょう。

 

逆にするべきではないことは、自分の労働が利益に直結するビジネスモデルです。

 

●小さな飲食店

 

●小さなbar

 

●カフェ

 

●パフェのクルマ販売

 

●ラーメン屋

 

一昔の起業ブームの時には上記の起業プランの中でいかにアイディアを捻出するかで勝負が決まっていましたが、
このようなリアルなビジネスではお金持ちになるよりも、貧乏になってしまうリスクが高いでしょう。

 

在庫管理、集客、利益率、どれを取っても大手資本に個人が太刀打ちできるものではありません。

 

 

凄いアイディアであったとしても、現状出し尽くされていて、すぐにブームが去ってしまうのが現実です。

 

 

2 経済的成功している人はネットを活用している

 

今個人で稼いでいる人の多くは【ネットを上手に活用】しています。その活用方法は様々。

 

 

リアル店舗でお金持ちになれる人は数少ないです。最初の起業資金も数百万円必要になり、
銀行から融資をお願いして、それで3年で回収ができれば万々歳な世界。

 

 

10年前、20年前には当たり前に通用していた店舗も大手が参入してくると、価格競争になり、
市場価格は低くなり、大手に全てを持って行かれます。全国的にも個人商店は年々潰れていますよね。

 

 

これからお金持ちになる方法はネット活用が欠かせません。

 

 

●画期的なアプリを開発して爆発的ヒットを生む

 

これは数少ない事例ですが、個人で20代の人がアプリを開発して、資金調達して成功しているケースは多くあります。

 

●youtubeを活用してお店の集客を24時間行う

 

youtubeの動画再生収入だけで、年間数千万円、企業とタイアップして数億円稼いでいる人もいます。

 

●マイナーな世界でトップになり経験がお金に変わる

 

どんな小さなコミュニテイーでも1番になればブランド力が付き、お金に変えやすいです。
この辺りのお金への変換方法は後ほど!

 

●毎日ブログを更新して有名になる。企業とタイアップする。

 

一番リアルなのはブログ運営やサイト運営ですよね。少し勉強をすれば誰でも参入出来るビジネスモデル。

 

ここまで上記を挙げてみましたが、結局お金持ちになる為に重要な事は【集客力】を持つ力を持つという事です。

 

結論から言うと、集客力を持つ力があれば【お金持ちになる事が可能】です。

 

これはどんな業種、ビジネスモデルを選んでも同じことが言えるでしょう。

 

そしてその集客力を個人が持つためには【ネットの活用】なのです。

 

集客力があればなんでもお金になる

 

なぜ企業は倒産するのか?個人で起業しても赤字で貧乏になってしまうのか。

 

 

答えは凄くシンプルです。それは【集客出来ずに、物、サービス】が売れない=お金にならない。

 

この公式に当てはまるわけです。

 

なぜネットを活用することで集客力を得る事ができます。人が集まれば企画次第で幾らでもお金になります。

 

今まではメジャーな世界だけで活躍する事だけが正義の世の中でしたが、今は芸能人のようにリスクを背負って表立つ必要はありません。

 

ここで具体的な事例!

 

例えばお金持ちになりたい、歌が上手い人。

 

 

今までは芸能事務所に所属して、テレビに出る、CMに出る、ライブに出る。これが成功事例でした。
CDが1万枚売れたぐらいではお金にならないし、失敗と言われていた時代。

 

 

でも今は1万人も自分のファンができればビジネスとして余裕ぐらいです。

 

 

どの事務所にも属さない。youtubeで自分の歌をアップする。

 

 

これだけだと拡散力が弱いので、youtubeで動画が流れる広告を出す(10万から30万投資)

 

ツイッターやFacebookも活用して、より自分のファンとの距離を縮める。

 

自分のファンがいれば、出来るビジネスモデルは増え続けます。

 

●個人で服屋さんとタイアップして、自分のグッズを作る

 

●100人限定の会員クラブを作る(月額5000円)100にいるだけで月に50万円

 

ここではメジャーでは出来ないような豪華特典を付ければ十分可能なラインです。

 

例えばここの会員が1000人になれば月500万円。

 

自分に熱狂的な人を1000人作るだけで圧倒的なお金持ちになれます。

 

●握手会、オフ会で居酒屋とタイアップ

 

今回は【歌】というテーマだけですが、あなたの得意なもので人を惹きつける何かがあればそれはネットを活用できれば
十分お金に変わっていくでしょう。

 

事例からわかるように、テレビに出続ける芸能人さんよりも、こうした狭いコミュニティーの方が圧倒的に成功しやすいでしょう。

 

 

そしてそれを行う為には【お金がそこまでかからない=リスクがない】という事です。

 

ゲーム攻略記事を書いて六本木のオフィス

 

面白い事例があるのでご紹介します。株式会社GameWithという会社があることはご存知ですか?

 

 

2013年にサイトを立ち上げて、3ヶ月後に月間1000万ページビューを達成して、現在は約10億ページビューを達成しているベンチャー起業。

 

 

パズドラ、モンスト、パワプロ、ポケモンGOなどのスマホアプリに特化したゲーム攻略サイトが主なビジネスモデルです。

 

 

今では資金調達5億円以上、資本金が6億8000万円。

 

 

従業員にはスマホアプリを課金する分を会社で一部支給したり、従業員がゲームレベルが上がれば給料査定に関係する事も。

 

 

これってまさに上記で挙げたようなお金を稼ぐ為の【集客とネット】を上手く利用したものだと思います。

 

 

ゲームの攻略サイトで数億円の資金調達に成功して、新しいサービスを開発していく。
数年前には考えられないようなビジネスモデルがリアルに存在しています。

 

 

これは今後お金持ちになりたい人にとって凄く良い事例だと思います。

 

 

この会社を起業した人も、元々はゲームが好きで始めたビジネスだそうです。

 

好きな事を徹底的にやり抜いて、魅力的なモノを作れば、人が集まり、商売になるというわけですね。

 

 

お金持ちになる人の中身とは?

 

 

これからお金を稼ぎたい人は、お金を掴んでいる人の考え方、行動、習慣を学ぶ事が一番手っ取り早いと思います。

 

 

参考になる部分は自分に吸収して、実践できるようになればお金持ちへの一歩は始まります。

 

 

考える前に行動をする早さ

 

 

人の行動力にはかなりの差があります。慎重な人、やってみる人、やらない人。

 

お金持ちになる人は【とにかくやってみること】を重要視しています。

 

 

ビジネスではスピード感が大切で、考えているだけで何も行動を起こさないと先を越されてせっかくのビジネスモデルが終わってしまいます。

 

 

例えば

 

 

泳ぐようになる為には、てっとり早く水の中に入って実際に泳いでみることが一番です。
水の中に入って気がついたことは後から学びながら勉強すればいいだけです。

 

 

泳ぎたいのに、陸上で泳ぎ方を考えたり、授業を受けても遅いわけです。

 

 

大切な事はとにかく【やってみる】という事ですね。

 

 

行動したら、後はインプットとアウトプットを交互に行い続けること。

 

 

情報収入にも徹底してこだわることをおすすめします。

 

 

迷ったら行動する!これぐらいの気持ちを持つように心がけましょう。

 

 

少々の失敗は恐れない!

 

 

失敗をしていては何も始まりません。私も最初は情報収集していくにあたって、かなりのお金を使いました。

 

 

数万円の教材を何度も買い増したり、3ヶ月で20万円するようなサービスにも申し込んだことがあります。

 

 

私の中ではこれぐらいの失敗は痛くもありませんでした。当時の貯金は給料日前になれば0円になるような状態でした。

 

でも自分が目指しているのは月に100万円以上稼ぐ事で、その為の先行投資でお金を稼げるようになれば貯金したら良いと考えていたからです。

 

 

結果的には今では月に100万円以上稼げるようになったので、間違えていなかったと思います。

 

昔を振り返って、失敗を恐れて、何もしない状態だと今の結果は間違いなく出ていなかったと思います。

 

 

投資には戸惑わない事

 

 

私は最初は情報に投資をする事、その次に実践に投資をするようになりました。

 

 

記事を書いてもらうライターさんを早い段階で活用したり、ドメイン1個1000円を100個ぐらい購入したり。

 

 

中古ドメインと呼ばれる、、、ドメインレベルが高いもの1個15万円ぐらい購入したり、、、。

 

 

 

とにかく先行投資、先行投資の連続です。なぜこうした投資をするかというと、こうした行動を続ければ将来の自分の収入を上げれることに身を持って体験する事ができたからです。

 

 

私は消費にはかなりお金を考えて使ってしまいます。

 

 

お酒も好きではないので、自宅で自炊をする事が多いですし、服も季節に数着、数千円買う程度。

 
夜のお店にも全く興味がないので、豪遊する事はありません。家賃も含めて生活費20万円あれば余裕で満足できる生活を手に入れることが出来るからです。

 

 

ではなぜお金を稼ぎたいかというと、やりたいビジネスがあるからです。

 

 

私の場合には趣味は得にはないんですが、ビジネスを考えて、それを実践するのが趣味かもしれません。

 

 

今現在ネットを活用したとある商売をしたいと思っているのですが、それをする為には、

動画のプロ、アーティスト、自分の右腕となってくれる人。

 

 

 

こうした人を雇う必要があり、とにかく今は個人で月に500万円以上稼げるようになる事を目指して、来年ぐらいから準備に入りたいと思っています。

 

 

つまり消費よりも投資をする金額の方が高くなり、私は稼げていない時から消費を抑えて、徹底して先行投資をしていました。

 

 

 

投資をする先はなんでも良いと思います。投資をすれば本気になるし、格段に行動力が変わります。

 

 

 

稼げていない時には飲み代を減らしてでも、投資をすると良いと思います。

 

 

遊ぶことなんてお金を稼いでからでも遅くはありません。

 

 

人よりも使える時間を捻出する

 

社会人は特に時間がありません。朝から晩まで働いている人は特に時間がないと思います。

 

 

個人で稼げる人は一時的に睡眠時間を削ってでも時間を捻出しています。

 

 

サラリーマンだけで集中したい人は、仕事に集中して、終わって飲みに行って、寝る。

 

このような生活でも全く問題ないと思います。

 

でもお金持ちになる人はそうなる訳にもいきません。

 

具体的に私の場合には最初の頃は仕事が終わって、21時頃から夜中の2時、3時頃まで副業の時間を作って、仕事をしていました。

 

 

今だと外部の外注さんに仕事を頼めるようになったので、少しづつ自分の時間は取れるようになってきました。

 
無料メルマガ登録はこちら
 

お金持ちになる方法は意識を変えて、行動を変えていく必要があるでしょう。
 
初心者でゼロからサイトを作って稼げるようになりた方へ
 
不労所得の完全版-ゼロから不労収入を構築する為の秘訣を公開!
 

不労所得への道1-私が不労所得を本気で目指しだした理由とは?

 

トップページで私が月に150万円サイトのみで稼いでいる手法を公開しています。

 

不動産収入で月に150万稼ぐ為には1億5000万円以上の物件が必要ですよね。

 

収入を上げたい!不労収入に近いモノを稼ぎたい方はご覧ください↓

 

 

当サイト一番の人気記事→→不労所得の完全版-ゼロから不労収入を構築する為の秘訣を公開!

 

One Response to “お金持ちになる為の方法!思考・考え方・習慣を学んで収入アップ!”

サブコンテンツ

このページの先頭へ