貯金もなく、0円で起業したい人でもお金を稼げる手順

vsdd0

このサイトでは何度も書いていますが、インターネットの発達によって今の時代はお金がなくても起業ができる準備はいくらでも出来ます。

 

昔はインターネットが無かったので、起業=リアルビジネスという概念が当たり前でした。

 

お店を用意して、何かを仕入れる、そして売る。

 

お店のアイディア、仕入れルートの確立、営業の行い方。差別化をする点はこの辺りにしかありませんでした。

 

インターネットができる環境を用意する事ができて、パソコンがあれば誰にもでもお金を稼いで起業できるインフラが整っています。

 

私のおすすめは「自分の得意な事をウェブで形」にして起業をする事です。

 

成功者の例としてこのような起業モデル

 

スマホアプリの攻略サイトを構築してアクセスを呼び込む。

株式会社GameWith

調べてみるとパズドラ、モンスターストライク等の有名なアプリの攻略サイトを構築しています。

 

オフィスを六本木ヒルズに構えて、現在では数億円の資金調達にも成功されています。

 

サイトをリリースして3ヶ月後には1000万PV、現在では月間6億PV達成、3人で起業をされて現在は約60人体制で経営されているそうです。

 

Googleやヤフーで「パズドラ攻略」、「モンスト攻略」と検索をしてみるとGameWithさんが運営されているサイトが出てきます。
常に新しい情報が更新されていて、アプリを楽しむ人にとって凄く価値がある素晴らしいサイトです。

 

考えてみると60人しかいなければリアルビジネスだと飲食店の中規模な店舗で3店舗、4店舗ぐらいが限界だと思います。

 

ざっくりですが、お客さんも多くて1日1店舗100人から200人ぐらいだと思います。

 

 

でもインターネットであれば、サイトがあれば少人数で運営をしても数百万人の人が訪れる場所を構築する事も可能だということです。

 

リアル、ネットでは媒体こと異なりますが、毎日数十万人、数百万人の人が確かにそこには存在しているのです。

 

価値があるものを提供して、人が集まれば当然何かのビジネスチャンスになります。

 

人が集まるという事が今は価値になります。

 

 

ここまで大きな事を行う事は出来なくても、自分が知っている情報や人よりも秀でている分野、得意な事をウェブにアップしていくだけで、ビジネスチャンスを作ることが出来ます。

 

 

私のような凡人で何も特徴もない、得意な事がなくても、現在ウェブサイトを作り出して3年ぐらいになりますが、作成したサイトに人が集まって、収益を発生し続けています。

 

お金が無ければウェブを活用する

 

ウェブの活用方法は様々だと思います。動画が得意な人はyoutubeを活用する事もできますし、誰でも出来るのがインターネット上にサイトを構築する事です。

 

アメブロなどの無料ブログを利用すれば誰でも10分後には自分だけのウェブサイトを構築する事も出来ます。実際に無料ブログを毎日更新するだけで数百万円のお金を稼いでいる人も存在しています。

 

数百万円の資金があったり、投資家からお金を投資してもらえる、銀行から融資してもらえる人ならリアルビジネスを展開する事も可能だと思いますが、お金が無ければリアル店舗を構築して人を呼び込んで何かを売るのは不可能です。

 

お金が無ければウェブを活用する事を意識するようにしましょう。

 

 

全くお金が無ければ、アルバイトや仕事をしながら利用できるお金を少しづつ増やしていきながら自分の知識に投資していきながら、ウェブを活用するヒントを得ていくことをおすすめします。

 

トップページで私が月に150万円サイトのみで稼いでいる手法を公開しています。

 

不動産収入で月に150万稼ぐ為には1億5000万円以上の物件が必要ですよね。

 

収入を上げたい!不労収入に近いモノを稼ぎたい方はご覧ください↓

 

 

当サイト一番の人気記事→→不労所得の完全版-ゼロから不労収入を構築する為の秘訣を公開!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ