ペラサイトとパワーサイトどっちが稼げるんだーい!?の回答

ryrgrhr

ペラサイトとパワーサイトを作る際も最初の手順は同じです。

 

アフィリエイトって言うと何か難しい知識や考え方。ウェブ知識が必要だと思う人も多くいますが、私自身対した知識がなく収益を上げ続けていることができています。

 

約1年半ぐらいは収益で言うと給料以上のお金を稼ぐことができています。何をどうすればいいのか?沢山ある手法の中で何が良いのか?

 

ASPアフィリエイトをする際にまず決めることが「ジャンル」と「商品」。

 

結局稼げるジャンルはインターネットを検索すれば山ほど出てきます。稼げると言われているジャンルで勝負をするのが始めの第一歩です。

ペラサイトとパワーサイトどっちが良いの?

ペラサイトでの量産。少数精鋭でパワーサイトを運営する。どっちも稼ぐことができますし、どちらも稼げないデメリットも存在します。

 

 

ペラサイト量産ではキーワード選びがとても重要になります。ミドルに近いキーワードで稼ぐことは不可能に近いので、スモールキーワードを狙って確実に上位表示を狙い、2万から10万円を稼ぐようなサイトを作る事になると思います。

 

ペラサイトのメリット

量産するのでSEOの面でリスクを抑えることが出来る。

Googleに変動が来たとしてもサイト数が多いので耐えることが出来る。

サイト作成に手間がかからない。1日あればサイトを作ることが出来る。

 

パワーサイトのメリット

一つずつサイトを作り込む事でリンクを当てることはなくてもSEOの面で強さが出る。

長期的に稼ぎ出すことが出来る場合が多い

SEO対策をする祭にもサイト数が少ないのでしっかり管理出来る。

どちらにも良さがあれば、悪い点もあります。

 

個人的な話で言うと、ペラサイトに近いサイトは300個程度は作りました。パワーサイトもいくつか持っているのですが、私の場合は収益面で言うとパワーサイトの方が圧倒的に稼いでいます。

 

でも人によってはペラサイト戦略だけでも数百万円稼いでいるので、どっちら良いかは正解は永遠に出ることはないでしょう。

両方やりながらマッチングを見極める

ペラとパワーサイトどちらが向いているか?ここには差が少なからず出ると思います。

 

性格やキーワード選定能力、自分の作業時間、かけれるお金。沢山の要素があるので、一概に言うことはできませんが、やはりどちらも作ってみることをおすすめします。

 

両方作らない限り、向いている手法はわからないですし、あえてどちらかに固執するメリットもありません。

 

ペラサイトを100個ぐらい作りながら、パワーサイトも3つぐらい構築する事で1年後には答えが出ていると思います。

個人的にはミドルサイトを作る事をおすすめ

 

私の感覚ではペラサイトで収益を上げることは非常に難しいと感じています。被リンクに耐える力も無ければ、Googleからも評価されにくい形態だからです。

 

 

被リンクを用意するにしてもメインサイトが多すぎると被リンクでの経費も凄くかかります。私は50ページぐらいあるサイトを量産していく事が良いのかなと感じています。

 

その中で収益性が高いサイトに関しては継続的に更新をする事で順位の上昇を図りつつ、また違うサイトでも割と大きめのサイトを作っていくイメージです。

アフィリエイトという概念を捨ててみる

アフィリエイトの概念を捨てて見て、他の普通のサイトを見て、ペラサイトが上位表示されているケースは非常に稀です。基本的には10ページは最低ありますし、大きなサイトだと1000ページを超えてくるサイトも存在しています。

 

最初私もアフィリエイトを始める時に手法や戦略を常に考えなら作業をしていたのですが、そんな暇があれば1ページ、2ページとサイトにコンテンツを追加した方が良い事によううやく気がつく事が出来ました。

 

まずは自分が用意出来る1日の記事数から作るメインサイトの数を決めながら、半年単位で様子を見る必要があると思います。

 

恐らくこのサイトも人が見てくれるようになるまでは半年以上かかると思います。

 

突き抜ける行動力があれば同じ

 

ペラサイトもパワーサイトも結局のところ中途半端な作業量では結果を出すことは出来ないと思います。

 

私の場合はペラサイトで結果が出なかった理由はここにあると思っています。
サイト作成も中途半端で被リンクを送るサテライトサイトも凄く中途半端でした。

 

パワーサイトと呼ばれているモノも自分の中では適度な更新だけはしている事が唯一の救いかもしれません。

 

今後どちらの手法を選ぶにしてもサイト作成からSEO対策をきちんと一つずつ高いクオリティーで望めば収益は自然と付いてくると思います。

 

最近は被リンク効果も徐々に遅くはなっていますが、確実に効果はあります。また同時にメインサイトの充実度の指標も大切になってきています。

 

キーワードだけは外せない

 

初心者の人に多いのが「キーワード」のミスだと思います。

 

理想を言うと、SEO対策で1位を獲得した事がない人は、スモールワードを選ぶべきだと思っています。

 

ビッグキーワードやミドルキーワードでライバルと戦わずに、まずは1位を取るための手順を自分の中に落とし込む必要があります。

 

ペラサイトでもパワーサイトでも上位表示をしなければ収益を稼ぎ出すことは出来ないからです。
ロングテールで稼ぐこともできますが、検索上位に出すことはアフィリエイトにおいて凄く重要です。

 

初心者の人が間違えているキーワード思考

 

商標ばかりを攻めてしまう=SEO対策が結構きつい

ビッグワード、ミドルワードしかサイトを作らない=上がらないので稼げない

誰も検索しないワードで作成=上がったとしてもアクセスが来ない。

 

こう考えると罠は沢山ありますが、SEO的にも戦うことが出来て、収益面でも発生するようなキーワードは自分で見つけていくしかありません。

 

 

私の場合はキーワードのレベルが凄く低いので、穴場ワード等で稼ぐことは出来ていません。

 

 
結構誰もが検索するようなところで上げていきながら、収益を上げています。

 

一つ肝に銘じておきたいことは量産をするにしても、少数精鋭で戦うにしても「上位表示」出来る力を身につける事をおすすめします。

 

リスク分散の為にペラサイトを沢山作ったとしても1つも上位に出ないのであれば、1サイトを全力で作り込んだ方が確実にリスクを抑えれます。

 

トップページで私が月に150万円サイトのみで稼いでいる手法を公開しています。

 

不動産収入で月に150万稼ぐ為には1億5000万円以上の物件が必要ですよね。

 

収入を上げたい!不労収入に近いモノを稼ぎたい方はご覧ください↓

 

 

当サイト一番の人気記事→→不労所得の完全版-ゼロから不労収入を構築する為の秘訣を公開!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ