月10万円の副収入を稼ぐ具体的な広告収入事例&ウェブ収入の取り組み方

3t20
このサイトを見ていただいている人は【権利収入】を得る事を目的としている人が多いと思います。

 

お金がない人がどうやったら本業以外から収入を得るのか?世の中には沢山の仕事があります。

 

でもほとんどの仕事が働く時間を対価にお金を得ていると思います。

 

アルバイトなら時給800円から高くても1300円程度。

 

正社員だとしても新卒入社で手取りが18万円ぐらいがリアルな現実だと思います。

 

普通に労働時間を増やしても収入を上げることは難しいです。

 

時間外労働以外の収入構築をする事ができれば、個人収入をグッと上げることも可能です。

 

権利収入とは具体的にどういう形をしているのか?この動画を見ていない方はぜひ最後までご覧いただければと思います。

 

お金がない人はサイト運営がてっとり早い

vdsaa0
権利収入って聞くと、不動産、本の印税、家賃収入、自動販売機みたいなイメージがあると思いますが、最低でも数百万円なければスタートをする事もできません。だからと言って時間を対価に働き続けることは効率が悪いです。

 

正社員として大企業に入って年収1000万円以上の人なら会社の給料だけでも十分満足出来ると思いますが、日本社会で会社勤務で月に50万円以上稼ぐだけでも立派であり、少人数になると思います。

 

年齢が40代、50代を超えている人の平均値かもしれませんが、20代では手取り50万円を稼ぐ事は並大抵の事ではありません。

 

私の会社の手取りはたったの18万円前後です。しかし、サイト運営による入金は昨年度は500万円近くありました。

 

さらに投資出来るお金も増えたので、恐らく昨年度以上の収入を得ることができると思います。

 

具体的にどのような仕組みでお金を手に入れているのか?

 

一言で言うとサイトアフィリエイトと呼ばれるものです。

 

サイトを作って、広告を貼って、広告からモノが売れたり、申し込みがあったりする事で収入になります。
(かなりざっくり書いていますが、、、。)

 

月に10万円稼ぐ私のサイト

vsdst420
私は現在サイト自体を複数運営していますが、その中でも一つの具体的なサイト事例を挙げたいと思います。

 

私はサイト運営をする時にどんなサイトを作るか非常に迷いました、結果的には自分の体験を活かせるようなサイト作りをしたいと考えました。

 

そこでテーマは【アルバイト体験談をまとめたサイト】を作る事にしました。

 

自分のアルバイト体験談や、記事をライターの方に依頼(1記事500円程度)

 

広告は【バイトル、マイナビバイト、ジョブセンス、タウンワーク】などが存在しています。

 

私のサイトを訪れた人が上記の広告をクリックして、実際にアルバイトの応募を行うと報酬が発生します。

 

大体通常単価は500円程度ですが、私は特別単価で2倍以上の単価をもらっていました。

 

1日平均すると3件ぐらいの申し込みがあり、これだけで1日報酬は3600円程度発生します。

 

2015年度はこのサイト運営だけで年間100万円の入金がありました。

 

今年ももう約100日経過しましたが、このサイトにかけた時間は0時間です。

 

ちなみに今日は本業を8時間労働をして、時給換算すると本業で1万円ぐらい稼いだと思います。
家に帰って、一つのASP広告の収入を確認しましたが、3万円以上発生していました。

rehrhf

つまり本業で働きながら、働いている間に本業の3倍以上のお金をサイト達が稼いでくれていました。

 

これはとあるASP(広告提携をしている会社の管理画面)ですが、他にも4つほど提携しているASPがあります。

 

ASPって言うのは広告主と私のようなメディア運営者を繋げてくれる会社(利用無料)です。

 

今日サイト運営にかけた時間は1時間程度です。

 

しかし今でも報酬を発生し続けています。働いている時や、遊んでいる時でもこのサイトはアルバイトを今後しようかと考えている人が訪れて、今日も申し込みをしてくれて、報酬が発生しています。

 

広告主、申し込む人、サイト運営者、バイト求人を載せる企業、皆がwinwinの形になれるのがこのアフィリエイトの仕組みです。

 

アフィリエイト=ねずみ構と勘違いをしている人も多いですが、ウェブ上に専門店舗を建てるようなもので、全くの別物です。

 

広告の種類は沢山あります。

 

車無料査定 1件申し込み3000円程度

グーグルで「車 査定」と検索して1位に表示されているサイトは100万円以上月で稼げます。

引越し見積もり 1件約2000円

不動産無料査定 単価1万円程度

バイト、派遣登録、単価500円から1000円

クレジットカード 単価5000円から1万円

カードローン、キャッシング 単価1万円から2万円

ウォーターサーバー 単価1万円 2万円

グーグルで【ウォーターサーバー】と検索して1位に出てくるサイトは500万円以上稼いでいるんだとか、、、。

脱毛サロン 単価8000円から2万円

青汁 単価3000円から1万円

他にも沢山の案件があります。

 

プラセンタ、酵素ドリンク、転職案件、看護師転職、株、FXの口座解説、婚活サイト、街婚、ファッション、自動車保険。

 

Amazonの商品でアフィリするなら家電、人気ゲーム、おもちゃ等も可能です。(単価が安いのでおすすめしないです。)

 

特別スキルも必要ありません。

 

サーバーを借りて(月額500円程度)、ドメインを購入して(月額100円程度)

 

記事を書いていっただけです。サイト運営は特別難しいスキルは必要なく、htmlやPC知識もグーグルで調べる事ができれば答えは載っています。

 

もちろんやっていく中で身につけなければいけないスキルや考え方、上位表示させる考え方も必要ですが、今数十万円、数百万円稼いでいる人を何十人も見てきましたが、最初は皆あなたと同じ0からのスタートです。

 

勘違いをして欲しくない事(楽ではない)

 

先ほどお具体的なサイト事例を挙げましたが、勘違いをして欲しくない事は【絶対楽をして稼げない】って話です。

 

私は有力な情報に頼らないで、独学でスタートした部分も多くあってかなり遠回りをしました。

 

それこそ半年ぐらいは報酬がほとんどないぐらいでした。それでも愚直に行動を続けることで今では本業以上の広告収入があります。

 

サイトアフィリエイトを始めることは誰でもできるので、参入障壁はかなり低いです。でも9割以上の人が稼げずに辞めていくと思います。
なぜなら【楽勝!】という勘違いをしていたり、誤った情報を鵜呑みにして意味の無いことをしてしまうからです。

 

世の中には【稼げる情報】があると勘違いをしている人が多いですが、魔法のような情報は存在しない前提を持っておくことがベストです。

 

その中で本当の意味でサイト運営でお金を手に入れる為の知識や情報を入れていく必要があると思います。

 

ハッキリ言って稼げる理由は明確なんです。

 

ここからは少しテクニカルな話になりますが、しっかりと読みすすめていただければと思います。

 

単価が高い広告で、広告に沿った人をグーグル、ヤフーで集客、そして広告から売れる。

 

簡単な形としては

●サイトを作る(テンプレートでOK)

●記事を入れる(自分で書くも、ライター記事も良し)

●上位表示させる為の試作を行う(専門用語でSEO対策って言います。)

●人がサイトに訪れるようになる、、、売れる、、入金される

●後は管理を少し行うだけ。

 

例えば簡単に具体例を上げると、、、

 

キーワード【車 査定】で検索エンジンで上位表示する事ができれば、誰でも月に100万円近く、それ以上にお金を手に入れることができると思います。

 

車の無料査定の広告は一部上場企業が出しており、信頼度も高く、申し込み率も非常に高く、単価も1件無料査定申し込みだけで3000円も貰える非常に有効な広告です。

 

でも残念ながら、このキーワード(車 査定)で上位表示を狙うのは得策ではありません。

 

なぜなら会社単位で上位表示を目指していたり、広告主自体が狙っているキーワードなので、ライバルが多すぎるんです。
初心者の人が狙ったとしても恐らく99%上位表示される事はなく、報酬は0円で辞めることになると思います。

 

でも考え方を変えて、【車査定】以外のキーワードから角度を変えることで初心者の人でも戦えるようになります。

 

例えばですね、、、、。トヨタの「プリウス燃費」っていうキーワード。

 

ここにはプリウスの燃費を知りたい人の【裏側の心理が見え隠れしています。】

 

プリウスの燃費を知りたい人は色んな人がいると思います。

●プリウスに乗っている人。

●プリウスの新車購入を考えている人

(初めての車購入、今の車を売って購入、乗り換え)

●いずれプリウスに乗りたい人

●自分の車の燃費と比較をしたい人。

 

キーワードは【プリウス燃費】っていうモノなのですが、上記のように沢山の考え方を持った人が検索しています。

 

車査定は実はこの広告が売れます。

 

なぜなら【今の車を乗り換えて、プリウスを購入しよっかなーー】っていう層がいるからです。

 

つまり今の愛車の値段を知って、プリウス乗り換えの頭金にしませんか?っていう流れに持っていけば報酬は発生するんです。

 

さっきの「車 査定」っていうキーワードに比べるとライバルも少なくて、一度上位表示できれば後は簡単な管理だけで毎月数万円を稼ぐ資産になり得ると思います。

 

私は車査定ではなく、廃車っていうテーマでサイトを作っています。
 

 
トップページや個別ページもじっくり読んでみてください。
 

廃車 手続き

 

要は今から参入しても、いくらでもやり方はあります。

 

でもやり方を間違えれば無駄な努力になってしまう可能性も高いので注意が必要です。

 

中途半端&全て無料でやる人は結局何も得ない

 

今まで【サイト運営】をしている人に少なくても100人以上は会ってきましたが、(飲み会などで)稼げている人もいれば、一向に稼げない人もいます。

 

稼げる人の共通点はこんな感じです。

 

●本気で取り組んでいる

●ビジネスとして捉えている

●最初からサーバー等を借りてお金を使っている

●記事をライターさんに頼んだり、お金をかけている

 

稼げない人の共通点

 

●中途半端に行ってしまう

●経験値を増やすのではなく、情報だけに頼ってしまう

●圧倒的に量が少ない

 

権利収入みたいな形を狙いやすい時代

 

今の日本は凄く恵まれていると思います。仕事は選ばなければ誰もが仕事に就ける時代。また給料を上げるのではなく、個人で収入を上げる為の手段は沢山あります。

 

でも逆に言うと何もしなければ同世代の人と沢山の差が付いてしまいます。

 

高校、大学までは同じようなレールをみんなが歩くようになりますが、社会に出るとそうではありません。

 

大手企業で年収が上がり続ける人、転職を繰り返す人、夢を追って30代以上で時給800円の生活をする人、芸人を目指す人、起業する人。
44420

選ぶことができる代わりに全ての責任は自分に降りかかってきます。

 

私なんか特に良い大学に行けたわけでも、就職に成功したわけでもなく、会社の年収は同世代の中でもかなり低い位置にいると思います。

 

でも逆に同世代が休みの日に遊んでいる時に権利収入となるような仕組み作りを4年以上取り組みました。結果としては満足できてはいませんが、ある程度形になってきたので、後はスピードを加速してさらに自分の理想像を追い続けたいと思います。

 

この記事を読んでいる方も様々な状況の方がいると思います。

 

本気で取り組んでると何かが変わる

 

私の経験値で言うとウェブの世界で結果を出すためには1年から2年ぐらい必要だと思います。

すぐに築けてしまうモノはすぐになくなってしまいます。でも1年、2年と時間をかけて得た知識、スキル、収入源は簡単にはなくなりません。

今後ウェブ収入を得ていきたいと考えている人はできるだけ早く行動を取ることをおすすめします。

なぜなら始めるなら1日でも早い事に越したことはないからです。

すぐに稼げる魔法は存在しない!

この業界や稼げる情報を探している人の特徴として【誰もが簡単に稼げる情報(魔法)】を探している人が凄く多いと思います。

 

お金が発生する瞬間は何かサービスが売れたとき、申し込みをした時。これはどの業界でもそうだと思います。

 

インターネットも同じで、リアルビジネスとなんら変わりません。レバレッジを利かすことができるので一人の個人でも給料以上に稼げる事は可能なんですが、誰もが稼げる訳ではありません。

 

ハッキリ言ってそんな魔法はこの世の中には存在していないでしょう。もし存在をしていたとしても人に教えるはずがありません。

 

稼げる魔法を探すよりも、稼ぐためのスキル、考え方、ウェブの活用法を学んだ方が間違いなく良いと思います。

 

ここで最後に具体的にウェブの【レバレッジ】に話を進めたいと思います。

 

ウェブとリアルの違いは【一人で生み出せる最大パフォーマンスの違い】だと思います。

 

海外セレブ、有名アーティストを事例に話を進めたいと思います。

 

最近海外の有名アーティストの仕事に【アプリの紹介】があるようです。

 

日本だとパズドラやモンストが有名ですよね。海外有名アーティストはツイッターやインスタグラムのフォロワー数が数百万位単位でいます。

 

ちなみに阪神甲子園球場が満員で4万5千人ぐらいなので、100万人って事はあの人数の20倍に相当します。

 

つまり一つのつぶやきをするだけで100万人にメッセージを届けることができるのです。

 

ビジネスの簡単な仕組みとしては、、、SNS(ツイッター)を利用してアプリを紹介する。

 

例えば100万人に紹介をして、10万人が無料アプリをダウンロードする。

 

その10万人がアプリ内で課金した金額の3割近くが紹介者に入ってくるイメージです。

 

海外の某アーティストはこれだけの仕事で2015年に20億円以上の収入があったとか。

 

まさにこれがウェブを活用したレバレッジです。

 

有名な人もリアルでは100万人と話をする事もできないし、アプリダウンロードをお願いしても1日100人に紹介できるのが良いところだと思います。

 

でもウェブを活用する事でたったの1分の作業が数億円にまで膨れ上がる事も可能だということですね。

 
人気の無料メルマガを希望される方はこちらから登録をどうぞ

 
一通目のメールがすぐに到着します。
 
無料メルマガ登録はこちら

 
この記事がきっかけで何かしらヒントを得ていただけると幸いです。

 

初心者でゼロからサイトを作って稼げるようになりた方へ

 
不労所得の完全版-ゼロから不労収入を構築する為の秘訣を公開!

 

トップページで私が月に150万円サイトのみで稼いでいる手法を公開しています。

 

不動産収入で月に150万稼ぐ為には1億5000万円以上の物件が必要ですよね。

 

収入を上げたい!不労収入に近いモノを稼ぎたい方はご覧ください↓

 

 

当サイト一番の人気記事→→不労所得の完全版-ゼロから不労収入を構築する為の秘訣を公開!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ