浪費を辞めて投資をし続けた結果が収入が2倍以上に

dv20
今回は浪費と投資という言葉の体験談として記事を書きたいと思います。

 

浪費時代

 

僕は高校生の時からアルバイトを始めました。高校1年生の頃に貰う事が出来た給料は3万7千円ぐらい。工場でアルバイトをしたのですが、今でも給料明細を見たときの嬉しさを忘れることはできません。

 

当時の僕からしてみると3万円もあれば1ヶ月なんでも出来る!というぐらいの金銭感覚であり、凄く感動をしました。それまでは小遣いで月に3000円程度だった僕が10倍近くのお金を貰う事が出来たのです。

 

コンビニでジュースを買い、お菓子を買って、ユニクロで服を買う。お金を稼ぐことの楽しさを覚えてた私は今まで以上にシフトを入れました。

 

3ヶ月後には平均的にバイトの給料が6万円前後になっていました。

 

高校生の頃には毎月貯金も出来ていましたし、「お金」というモノを考える時間も少なく、ただ目標もなくアルバイトをして普通の日々を淡々と過ごしていました。

 

大学時代にパチンコにハマる

 

ここから私の暗黒時代が始まります。大学生になりアルバイトは居酒屋で働き、バイト代は8万円ぐらい。サークルや飲み会、旅行に娯楽。8万円を全て毎月使いながら大学生活を満喫していました。

 

しかし楽しい日々が一変するようになりました。

 

それがパチンコ屋(ギャンブル)との出会いです。1日打てば5万円勝つこともあれば、3万円負けることもある。今まで触れた事のない感覚に襲われて友達と一緒に始めたパチンコに一人で行くようになるまでハマりました。

dbds0

ギャンブルなので勝ち続けることは不可能です。8万円のバイト代はパチンコ屋に消えて、貯金を切り崩して打ち続けていました。

 

パチンコに出会ってから1年もしたところで高校時代からコツコツ貯め続けていた貯金は底を尽きました。幸いにも消費者金融やクレジットカードのカードローンには手を出さなかったので、借金を背負うことはありませんでした。

 

壊れた金銭感覚と失われた日常

 

大学に入り友達と旅行に遊びに行き、好きな服を買って、好きなもの買える。今思うと凄く幸せな日々でしたが、ギャンブルに出会い楽しい日々は失われて、残ったものは貯金残高0円の口座と、給料日になれば朝からパチ屋に並ぶ恐ろしい日々です。

 

 

給料まだかな、、、。と考える日々。

 

 

そして給料日から10日もするとお金が全て無くなっている状態。パチ屋では一瞬にして1000円札が消えていきますが、ラーメン屋でトッピングをする300円が凄く大きく感じました。

 

 

例えパチンコで5万円、20万円勝とうがあぶく銭で手に入ったお金は留まることを知らずに3日もあれば全て失っていました。

 

 

この頃には完全に金銭感覚は崩壊して、人生が全然楽しくありませんでした。友達とも遊ぶ機会が減って、孤独にパチンコを打ち続ける。

 

 

今思うと完全におかしいですが、当の本人は辞めなければいけないと考えながら、冷静に判断出来る状況ではありませんでした。

 

 

友達と遊ぶ機会も減り、お金もない。暇つぶしに今まで全然行く事が無かった「本屋」に足を運ぶようになりました。当時の僕は「何か稼げる方法がないかな?」と考える日々でした。

 

 

店内で本を読めるお店があったので、そこで5時間ぐらい毎日本を読むようになりました。今では本を買うときにはその本屋と決めているので、お返しはできているつもりです、、、。すいません(笑)

 

店内で読んでいた本は「自己啓発やビジネス書籍」

u5euht

本を読んで少し偉くなったような気がしていました。今思うと知識を入れたところで行動を起こさなければ何も変わることはありません。偉くなったつもりで何も変わらないんです。

 

家にいる時間も増えてその時知ったのが「インターネットでお金を稼ぐ」という事。言わいるサイトを作って、集客をして、広告を貼って売上が上がる。

 

これは出来るんじゃないかな?!と感じました。今まで本でビジネスや起業関係の本を読んでましたが、資金がいるビジネスモデルが多くて出来る案件が非常に少なそうに感じました。

 

ただ実際にそう甘くはありません。無料ブログで日記や自分の知識をウェブにばら撒いた所で誰も見てくれません。ウェブの知識も無ければ、パソコンも検索窓で何かを調べる事しかしていなかったからです。

 

そうこうしている間にギャンブル依存症からは開放されて、社会人になっていました。

 

パチンコ時代の自分から徐々に変わりだしたのは、趣味が読書になったからだと思います。沢山の成功者の考え方、生き方、お金の捉え方等を学ぶ内に自分でビジネスをしたいという事が目標になりました。

 

どうしたら良いんだろう。正社員として働きながら自分の時間を作り出すことは難しい。でも仕事を辞めて何かを生み出すスキルや経験もない。

 

俺には無理だなと思っていたのですが、浪費から投資にお金の使い方をシフトする事で人生が動き出すという言葉が偶然目に留まりました。

 

社会人になってギャンブルは辞めていましたが、自分に投資する事は全くしないで、食事、娯楽、生活費に給料の9割5分は消えていました。

 

そこで投資を始めようと思って、投資をする場所がわかりませんでした。株式投資?FX?読書?セミナー?もう何から始めようか。

 

生活費以外全て投資に使ってみる

 

数年間色んな知識を入れた結果、、凡人の僕には何かを生み出す力は無い事に気がつきました。そして既存のビジネスモデルの中から成功者が多いモノを選択することにしました。

 

 

それが前回失敗したウェブサイトを構築して広告収入を得るビジネスです。正社員として働きながらでも行うことができるとすれば、これが一番効果的だと感じたからです。

 

そこから手取り17万円の僕は生活費を最大まで抑えて、残りのお金を勉強やサーバー代、ドメイン代、ライター代等に捻出をするようになりました。

 

変な情報商材を購入したのが累計20万円ぐらい、、

セミナーや勉強会に参加したのが5万円

サーバーは10個ぐらい借りて月額1万

サイト構築の為のシステムやテンプレートで3万円

ドメインは大量に買う戦略をしていたので、月に8万円ぐらい購入。

 

 

初期費用で20万円ぐらいかけて、月額にかかる経費が8万円ぐらい。売上0円。

 

今考えてると良くここまで安月給の僕がお金を突っ込めたなと思いますが、これらの投資を継続的に続けていくことで月に入ってくる収入が正社員の給料の3倍以上のお金が手に入るようになりました。

 

 

この辺りの詳しいお話はまたどこかの記事で書きたいと思います。

 

僕が学んだことは何事も最初は誰でも初心者で継続して努力をし続ければ何かしらのメリットがあるということです。もしこの経験でお金を失ったとしても、娯楽などで消えるお金に比べると非常に有効的だと思います。

 

 

投資って言うと凄く語っ苦しいですが、小さい所から誰でも始めることが出来ると思います。料理人として自分のお店を出したいのであれば、1食3万円する食事を食べに行くことが勉強ならそれは自己投資だと思います。

 

自分にとって有効的なお金を使う=投資という考え方を持てば今日から誰もが実践出来ると思います。

 

僕は将来的にバーの経営をしたいと考えているんですが、だからこそ最近はバーでお酒を飲む回数が多いです。これも自分にとってみれば自己投資の一部です。

 

僕の場合は時間もかかりましたが、大きなリターンを得る事が出来たのは投資だったと思います。少額でも投資をする事でお金がお金を生み出す仕組みがわかると思います。

 

トップページで私が月に150万円サイトのみで稼いでいる手法を公開しています。

 

不動産収入で月に150万稼ぐ為には1億5000万円以上の物件が必要ですよね。

 

収入を上げたい!不労収入に近いモノを稼ぎたい方はご覧ください↓

 

 

当サイト一番の人気記事→→不労所得の完全版-ゼロから不労収入を構築する為の秘訣を公開!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ