人と比べる人生、承認欲求を捨てると楽で楽しくなる

hthjr

小学生から中学生、高校生から大学生まで。特に若い人は承認欲求が最近非常に強い。

 

Facebook、インスタグラムなどのSNSを利用して自分が楽しい画像や映像を載せる。食事をしても毎回載せる。
人と比べる人生は楽しさがある一方で「しんどくて、辛い状況」を作り出す根源にもなっているように思えます。

 

なぜなら自分の情報を発信するということは、常に誰かの情報に触れる事になるからです。
自分が楽しいことを発信するように、友達や知り合いも楽しい空間を発信することになります。

 

発信する量に比べると数十倍も受け取る情報の方が多くなります。

 

人と比べると敗北感の方が圧倒的に強い

 

自分が一人でいる時、暇な時だからSNSを開けます。そこに現れてくるのが楽しそうな画像や言葉。自分が楽しんでいる時にSNSを開けることはないので、常に自分が一人の時に誰かの楽しい映像を見なければいけない状況に陥ります。

 

楽しむはずのSNSは常に敗北感と劣等感を毎日少しづつ与え続けます。

 

人と比べない人生が楽で楽しい

 

私も以前まではSNSを活発に利用していました。というよりかは自分は情報を発信しないで、友達のFacebookの情報等を毎日見ていました。
仕事が終わって疲れた時にFacebookを開ける。仕事で疲れた状況の私よりもどれもが楽しそうで、良いなーと思う情報の連発でした。

 

アカウントを削除して今はリアルな友人のアカウントを見ないようにしました。結局誰かが楽しでいる状況って表面的には良いなーと言えますが、別に自分にとって何のプラスも与えてくれません。

 

 

 

自分の人生にとって誰がどこで何をしようが全く関係なく、情報に触れる必要性もないからです。

 

 

自分の中で【人と比較する事】、【常識的な人生を捨てる】事を決断してから凄く人生が楽になりました。

 

人と比較すると常に負けないために追い込まなければいけません。でも本当は十分過ぎる結果が出ていたとしても追い込み続ける悪循環を生み出すのです。

 

 

目標を決めて!達成する!ここでゴールを迎えたはずが、また目標を決めて動き出す。

 

時にはゆっくりと止まったり、戻ったりしながら人生を歩いた方が私の場合は幸福度が高かったです。

 

 

社会には常に常識的な考え方が溢れていて、その道を外すことはおかしい!と罵倒されてしまいます。
でも自分の人生なわけで、人に迷惑をかけなければ何をしてもいいじゃん。と思うようになりました。

 

仕事も転職しても良いし、独立してもOK。

 

 

結局誰も自分の人生に責任を持ってくれない癖に言葉だけは被せてきます。

 

本当に大切な事は人と比べて価値を生み出すのではなく、自分が楽しいと思うこと、大切だと思うこと。心から頑張りたいと思うことをやりぬくこと。

 

せっかくの自分の人生なんだから楽しみや幸せを人のものさしで測るのは非常にもったいないです。

 

トップページで私が月に150万円サイトのみで稼いでいる手法を公開しています。

 

不動産収入で月に150万稼ぐ為には1億5000万円以上の物件が必要ですよね。

 

収入を上げたい!不労収入に近いモノを稼ぎたい方はご覧ください↓

 

 

当サイト一番の人気記事→→不労所得の完全版-ゼロから不労収入を構築する為の秘訣を公開!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ