書くのが好きならあり?電子書籍を権利収入源にするメリット・デメリット

電子書籍は誰でも取り組める

一昔前までは、書籍というと紙の媒体が一般的でした。
今でも紙が良い、という方は少なくありませんが、現在は電子書籍が普及しています。
価格が安いですし、端末があればいつでも好きに読めることが電子書籍のメリットです。

また、様々な出版サービスがあるため、誰でも電子書籍作家になることができます。
文章を書くのが好きな方はもちろん、自分自身の知識や経験を本にしてもよいでしょう。
うまく活用すれば、自分の知識などが莫大な利益を生む可能性もあります。

このような特徴を持つ電子書籍ですが、現在は権利収入・不労所得源として注目を集めています。
古くから書籍の印税収入で暮らす方はいますし、毎年莫大な印税を得ている作家も少なくありません。
しかし、現在はそうした暮らしを一般の人も実現することができるのです。

電子書籍は初期費用がかからず、1件売れるごとに数十円~数百円の収入が入ります。
紙の書籍と比べて販売価格が安いものの、売れれば売れるほど大きな収入源となります。
人気に火が付けば、ほったらかしでも利益を生んでくれるでしょう。

ただし、電子書籍を権利収入源とする利点は多い一方、少なからず欠点もあります。
これから取り組む方は、慎重に判断したほうがよいでしょう。

電子書籍を権利収入源にした場合の利点と欠点

では、電子書籍はどのようなメリットがあるのでしょうか。
権利収入源として考えた場合、以下の4つが挙げられます。

メリット

誰でも始められる

一番のメリットは、誰でも簡単に始められる点でしょう。
電子書籍は文章を書ける環境があればよく、パソコンやタブレットなどの端末一台で作家デビューできます。
敷居は非常に低いため、ひとまず軽い気持ちで電子書籍を書いてみるのもよいでしょう。

初期費用は基本的にかからない

権利収入源の中には、最初に多額の費用がかかることもあります。
例えば不動産投資は数百万円必要ですし、株の配当にしても、まとまった金額を得るには多額の資金が必要です。
対する電子書籍は初期費用が不要で、出費としても文章を書く際に使用する端末代金程度です
それ以上はかかりませんので、お金をかけずに始められる権利収入源といえます。

自分の知識や経験がお金になる

皆さんはこれまでに様々な知識・経験が身に付けているかと思います。
しかし、持て余している方がほとんどではないでしょうか。
実は電子書籍であれば、自分の知識や経験がお金になります。
方法も非常に簡単で、自分の知識などを文章としてまとめ、書籍として売るだけです。
誰にも負けない知識や経験をお持ちなら、ぜひ電子書籍化してはいかがでしょうか。

プロ作家デビューなど可能性が無限大

電子書籍から作家デビューをすることも不可能ではありません。
そこへ至るまでが大変ですが、誰にでも平等にチャンスがあるのです。
作家デビューに興味がある方は、電子書籍からスタートしてみるのもよいでしょう。

電子書籍を権利収入源にするメリットは少なくありません。
特に誰でも始められる点が大きな強みです。

デメリット

一方のデメリットも多く、誰にでも適しているわけではありません。
特に以下は電子書籍の大きな欠点といえるでしょう。

気軽に参入できるのでライバルが多い

電子書籍は誰でも気軽に書けるのが魅力です。
しかし、それを裏返すと参入が容易で、ライバルが多いことを意味します。
ライバルに負け、”その他大勢の作家”に埋もれる可能性も否定はできません。
デビューが簡単なメリットは、デメリットにもなることを覚えておきましょう。

必ずしも売れるとは限らない

電子書籍を書いたとしても、誰かの目に留まらなければいけません。
場合によっては、SNSやブログを使って宣伝する必要も出てくるでしょう。
ただし、頑張って書いても売れる保証はありません。
1年間で売上が10部に満たないケースも十分考えられます。

売れないと収入にならない

当たり前ですが、電子書籍は売れないと収入がありません。
毎月数万円の収入を得られる可能性を秘める一方、0円~数百円が何ヶ月も続くこともあるのです。
そのため、ギャンブルの側面もあると認識しておきましょう。
もし売れない時は、しっかり宣伝をするか、内容をもう一度見直してみることをおすすめします。
内容が悪いと評判が下がりますので、出版前に精査しましょう。

書くネタが必要になる

電子書籍は書くタが必要になります。
自分の知識・経験を文章にまとめたものが一般的です。
逆にいえば、そうしたネタが無ければ電子書籍を書けないことになります。
もし知識や経験が無い方は、他の権利収入源に取り組んだほうがよいでしょう。

まとめ

電子書籍はメリットとデメリットが分かれた権利収入源です。
人によっては他の方法が良いこともありますが、逆に文章を書くのが好きな方は始めてみるのもおすすめです。
自分の知識や経験をお金にしたい、売りたいという方も取り組んでみましょう。

売れないと収入にはなりませんが、逆に大きく稼げる可能性も秘めています。
誰でも始められますので、ひとまず書いてみるのもよいでしょう。

 

超お得!新型MacBookがもらえるキャンペーンなどもされています。(詳しくはこちら↓)

 

無料でお金の勉強をしてみませんか?

 

だいぽんさんという方ですが、アフィリエイトで毎月自動で数百万円の収益を何年間にも渡って稼ぎ続けている方がいます。

 

権利収入や不労所得に関して興味がある方はだいぽんさんの無料メルマガがかなり参考になります。

 

メルマガの中身ではどのようにして収益を稼いでいくか全て公開されています。

 

特に3日目に送られてくるメルマガにはかなり有益な情報があるのでおすすめです。

 

無料なので興味がある方はぜひ一度ご覧になってみてください。

 

自由な人生を手に入れる教科書(無料メルマガ)

 

 

自由な人生を手に入れる教科書(無料メルマガ)

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ