長い目で見ればかなりおいしい!高配当・高利回りの不労所得5つ

不労所得は配当や利回りも確認が必要

不労所得は安定した収益を長く得られるものを選ぶべきですが、利回りが低いとさほど旨味はありません。
少しでも多くの収益を得たいのであれば、配当や利回りに関して確認する必要があります。
意識する機会はあまり無いかもしれませんが、資金を投資するなら利回りは重視するべき点です。

例えば不労所得に100万円を投資する場合、利回りが3%だと年間の収益は3万円です。
実際は税金なども考慮しなくてはいけないため、手取りは2万円台になってしまうでしょう。

一方、利回りが5%だったらどうでしょうか。
年間5万円の収益を得られますので、1年で2万円もの差が付いてしまうのです。
5年・10年と長期スパンで見た場合、この金額差は決して無視できるものではありません。

これから不労所得源を作ろうとしている方は、配当や利回りも考慮して選ぶことをおすすめします。
高配当高利回りは多少リスクも上がりますが、余裕資金で実践すればほとんど影響はありません。
特に不労所得と考えた場合は恩恵が大きいため、1%でも高配当・高利回りの不労所得源を選ぶべきでしょう。

主な高配当・高利回りの不労所得

問題は高配当や高利回りが期待できる不労所得源かと思います。
投資できる資金によって変わったり、人によって向き・不向きもあったりしますが、以下の5つは特に高収益が期待できます。

日本株(高配当の銘柄)

日本の株は数千もの銘柄が上場しており、毎年いくらかの配当が得られるものも少なくありません。
しかし、配当利回りが1・2%と低い銘柄もあるため、選ぶ際は注意が必要です。

一方で、毎年の配当利回りが5%を超えるものや、10%程度が期待できる銘柄も中にはあります。
不労所得源として見た場合、こうした高配当株は保有する価値はあるといえるでしょう。

株は常に値動きしているため、値下がりには注意しなくてはいけません。
ただ、不労所得であれば長期間保有が前提になりますので、塩漬けしても問題はないでしょう。

表面利回りが高くなっている銘柄があれば、ぜひ購入を検討してはいかがでしょうか。
購入した企業株の業績が良くなれば増配も期待できるため、長い目で見るとメインの不労所得源になる可能性もあります。

上場投資信託(ETF)

株の場合は特定企業の銘柄を保有することになります。
もしその企業が上場廃止になってしまった場合、これまでに注ぎ込んだ資金はほぼ全て無駄になる可能性があるのです。
このため、銘柄の選定は慎重に行わなくてはいけませんが、面倒だと思う方も少なくはないでしょう。
もし銘柄選定に時間を割きたくない方は、上場投資信託(ETF)を選んではいかがでしょうか。

ETFは複数の株や債券をまとめたファンドで、株と同じように取引できるのが特徴です。
利回りは若干下がってしまいますが、複数の銘柄を分散して保有できるのはメリットといえるでしょう。
もし一つの企業がダメになったとしても、他でカバーすることができます。
リスクと利回りのバランスを取りたい方は、ETFの保有をおすすめします。

海外の株式

日本の株やETFも魅力的な不労所得源といえますが、より高利回りを希望するなら海外の株式がよいでしょう。
特にアメリカ株は日本でも買いやすいうえ、上場廃止リスクが低い銘柄も多数あります。
不労所得源として見ると、アメリカの株に絞って保有するのがおすすめです。

日本企業の株は、大半の銘柄が100株単位でしか購入できません。
ETFは10口単位で買えるものが多いですが、数万・数百万円の資金が必要になります。

一方の海外株ですが、アメリカ株の場合は1株から購入できるのがメリットです。
中には10%近い利回りを実現しながらも、数千円で購入できる銘柄もあります。
資金が限られる場合、まず海外株から不労所得の足がかりを作るとよいでしょう。

不動産投資

もし資金に余裕がある方は、不動産投資もおすすめです。
不動産は家賃収入が主な不労所得源ですが、物件によっては高い利回りを期待できます。
年間数十万・数百万円の収益が期待できますので、長期的に見ればメインの不労所得源になるでしょう。

ただし、不動産投資は物件の立地に左右されるほか、融資の有無で実質利回りが変動します。
空室が続くと家賃も入らないため、リスクが大きいことに注意しましょう。

太陽光発電

土地を持っている方は、太陽光発電も候補に入れてみてはいかがでしょうか。
現在は落ち着いていますが、高利回りが期待できる不労所得でもあります。

太陽光発電は売電収入が不労所得源となるため、日当たりが良い地域に設置すれば高収益が得られます。
一方、影になりやすい土地や曇りが多い地域では、さほど収益は期待できません。
もし実践するのであれば、しっかり収益のシミュレーションを行いましょう。

まとめ

不労所得の収益は配当や利回りによって変わります。
利回りが1%異なるだけで大きな違いがありますが、中には高配当・高利回りが期待できるものも少なくありません。
少しでも収益を増やしたい方は、上記5つのいずれかを検討してはいかがでしょうか。

 

超お得!新型MacBookがもらえるキャンペーンなどもされています。(詳しくはこちら↓)

 

無料でお金の勉強をしてみませんか?

 

だいぽんさんという方ですが、アフィリエイトで毎月自動で数百万円の収益を何年間にも渡って稼ぎ続けている方がいます。

 

権利収入や不労所得に関して興味がある方はだいぽんさんの無料メルマガがかなり参考になります。

 

メルマガの中身ではどのようにして収益を稼いでいくか全て公開されています。

 

特に3日目に送られてくるメルマガにはかなり有益な情報があるのでおすすめです。

 

無料なので興味がある方はぜひ一度ご覧になってみてください。

 

自由な人生を手に入れる教科書(無料メルマガ)

 

 

自由な人生を手に入れる教科書(無料メルマガ)

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ