不労所得・権利収入はリスクも考慮して選ぶべき5つの理由

不労所得や権利収入はリスクもある

不労所得や権利収入は、一般に働かず得ることができる収入源全般を指します。
いつかはチャレンジしたい、セミリタイアしたいと考えている方も多いかと思いますが、もし長く収入を得たいのであれば、リスクも考慮しなくてはいけません。

一口に権利収入とはいっても、実にさまざまな方法が存在します。
アフィリエイトのように低資金ですぐ始められる手段もありますが、多額の資金と膨大な時間を要する方法もあるのです。
そのため、リターンだけでなくリスクも考えなければ、大切な資金や時間を無駄にすることになるでしょう。

しかし、どうしてリスクを考えなくてはいけないのかと、疑問が浮かぶ方もいらっしゃると思います。
確かにアフィリエイトなどはリスクも低いですが、例えば不動産投資や賃貸経営のように、リスクが大きな権利収入もあります。
このような点を加味すると、常にリスクを考えて実践する必要があるのです。

リスクも考慮するべき理由とは

では、なぜ不労所得・権利収入はリスクを考えるべきなのでしょうか?
その理由は主に以下の5つが挙げられます。

時間に見合った成果が出ない可能性がある

まず理由として挙げられるのが時間です。
不労所得や権利収入源は一朝一夕にできるものではなく、収入が生じるまでには時間がかかります。
場合によっては毎日多くの時間を割かなくてはいけません。

しかし、必ずしも時間に見合った成果が得られる保証はないのです。
もしかすると、費やした時間が全て無駄になってしまう可能性も否定はできません。

特に代理店型ビジネスなど、競合が多い方法を実践する場合は注意が必要です。
ライバルが多いと得られる収入も減るため、時間を無駄にする可能性が高いといえます。
もし時間を無駄にしたくないのであれば、リスクとリターンを秤にかけて選びましょう。

膨大な費用がかかる手段もある

権利収入源は非常に多くの手段が存在します。
アフィリエイトも一種の不労所得・権利収入源ですが、コストがほとんどかかりません。
コストといってもサーバーやドメイン費用程度のもので、トータルでも年間数万円です。

一方、不動産投資などは膨大な費用がかかってしまいます。
まず物件の取得費用が必要になりますが、少なくとも数百万円の費用が必要です。
さらにメンテナンスコストや管理の委託費用なども考慮すると、年間数十万円の出費がかかるでしょう。

例えば駐車場やコインランドリーの経営についても同様で、土地代や建築費用、設備代などの費用が発生します。
こうした費用を捻出できたとしても、赤字になる可能性は否定できません。

かけた費用を回収できない危険も…

数百・数千万円の費用をかけて権利収入源を作れば、毎年数十万・数百万円のリターンも期待できます。
しかしリスクとリターンは表裏一体で、リスクのみ背負うことにもなりかねないのです。
もし多額の費用をかけたとしても、それを回収できないおそれがあります。

仮に不動産投資を考えてみましょう。
不動産投資は家賃収入が主な不労所得源ですが、空室ができると収入が0になってしまいます。
すぐに新しい借り手が見つかれば御の字といえますが、かえって空室状態が長期間続く可能性もあります。
一方、家賃収入が0の間もさまざまな費用が生じますので、赤字になったり、物件を手放すことになる場合も考えられます。

多額の費用をかけても回収できなければ、そもそも実践するだけ無意味でしょう。
そのお金で権利収入源を作るならば、他のローリスクの方法に費やすか貯金に回したほうが良いといえます。

ライセンスなどの権利関係が発生するケースも考えられる

権利収入などを得る手段によっては、ライセンスや商標問題が絡んでくる場合もあります。
自分がライセンスを提供する側なら良いものの、逆に利用する側だと権利関係が複雑になるでしょう。
もし無断でそれらを利用していた場合、利用料を取られるおそれもあります。

まず不労所得や権利収入源を作る際は、ライセンスなどの権利関係を確認しましょう。
著作権や商標権なども含め、一度しっかり確認することが重要です。
特にアフィリエイトは権利関係の把握が欠かせませんので、入念なチェックをおすすめします。

権利収入源が一つだとリスク分散できない

「全ての卵を一つのカゴに盛るな」という投資の格言がありますが、これは権利収入などにおいても同様です。
一つの権利収入源に入れ込んでしまうと、それが駄目になった時に収入が0になるおそれがあります。

例えば不動産投資を行うのであれば複数の物件を運営するなど、空室への備えをすることが重要です。
アフィリエイトに関しても、単独のサイトではなく2つないし3つは同時に運営したほうがよいでしょう。
このような分散を意識しておけば、収入が0になるリスクを軽減できます。

まとめ

不労所得や権利収入源はさまざまありますが、何らかのリスクがあることにも注意すべきです。
方法によっては、時間と費用面に及ぼす影響は小さくありませんので、リスクも考慮して始めることをおすすめします。

 

超お得!新型MacBookがもらえるキャンペーンなどもされています。(詳しくはこちら↓)

 

無料でお金の勉強をしてみませんか?

 

だいぽんさんという方ですが、アフィリエイトで毎月自動で数百万円の収益を何年間にも渡って稼ぎ続けている方がいます。

 

権利収入や不労所得に関して興味がある方はだいぽんさんの無料メルマガがかなり参考になります。

 

メルマガの中身ではどのようにして収益を稼いでいくか全て公開されています。

 

特に3日目に送られてくるメルマガにはかなり有益な情報があるのでおすすめです。

 

無料なので興味がある方はぜひ一度ご覧になってみてください。

 

自由な人生を手に入れる教科書(無料メルマガ)

 

 

自由な人生を手に入れる教科書(無料メルマガ)

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ