リスクを少なく!不労所得を作るなら副業から始めるべき理由

近年は副業が増えつつある

副業を解禁する企業は年々増えており、現在では副業を実践している会社員の方も珍しくありません。
これから取り組もうと考えている方も多いのではないかと思いますが、軌道に乗れば、会社を辞めて独立開業することも可能でしょう。

しかし一口に副業といっても種類は非常に多く、中には本業と同様に時間を取られたり、労力がかかってしまう方法もあります。
そうした副業へ取り組むのも悪くはありませんが、長い目で見るなら権利収入・不労所得が生じる手段を選ぶべきでしょう。

権利収入や不労所得は、いずれも働かずに得られる収入源を指します。
こちらも種類は豊富ですが、代表的なものでは不動産の家賃収入や、株・債券などの配当収入が挙げられます。

会社を辞め、こうした不労所得を主な収入源としている方も少なくありません。
働かずに収入を得られますので、起業独立するよりも魅力的に感じる方もいるのではないでしょうか。
会社員として働きながら不労所得源作りに取り組めば、会社を辞めてセカンドライフを楽しむことも難しくありません。

反対に会社を辞めてから不労所得を作り始めると、さまざまなリスクを背負うことになります。
もし取り組むのであれば、副業として不労所得源作りを始めるべきでしょう。
リスクを抑えつつ、多くのメリットを受けられます。

不労所得作りもまずは副業から始めるべき理由

しかし、どのようなメリットがあるのか疑問に感じる方も多いと思います。
一概にはいえませんが、不労所得作りを副業からスタートするべき理由は主に6つあります。

給与を得ながら取り組める

まず挙げられる理由が給与です。
会社を辞めた後に不労所得源作りを始めることもできますが、収入が絶たれてしまうのがネックとなります。
すぐに副業が軌道に乗ればよいものの、そううまい話はありませんので、貯金を切り崩しながら生活しなくてはいけないでしょう。

一方、働きながら取り組むのであれば、収入面の不安はなくなります。
不労所得が得られなくても給与がありますので、貯金を切り崩す必要もありません。

色々な不労所得源にチャレンジしやすい

不労所得源は多数あるものの、中には初期投資が必要になるものも存在します。
収入がない状態で投資するのは気が引けると思いますが、副業として始めるならハードルも低くなるでしょう。
給与を得ながら取り組めますので、積極的にチャレンジできるのではないでしょうか。

例えば株や債券の配当収入を得るとしても、数万円の資金が求められます。
無収入の状態では少し難しいかもしれませんが、本業で収入を得ているならチャレンジも難しくないでしょう。

もし副業に失敗してもリカバリー可能

副業は積極的にチャレンジするべきですが、必ずしも成功する保証はありません。
場合によっては失敗したり、資金を失ったりする可能性もあります。

しかし、そのような時でも給与収入があればリカバリーが簡単です。
無収入の状態だと非常に厳しいですが、給与収入があれば心にも余裕が出てくるでしょう。

ただ、二度目の失敗が大きなダメージになりかねません。
失敗した時は失敗した理由を分析し、次に繋げることが大切です。

空いた時間で取り組める

不労所得を軌道に乗せるためには、時間をかけなくてはいけません。
副業として実践する場合も同様ですが、空き時間を利用して取り組むことが可能です。

会社を辞めてしまえば時間に余裕ができますが、収入が絶たれるため非常にリスキーです。
一方、副業は時間に制約が出るものの、1日30分・1時間の空き時間があれば問題ありません。
そう考えると、不労所得源作りは副業から始めたほうが安心して取り組めるでしょう。

生活に余裕が出る

不労所得が軌道に乗れば、毎月いくらかの収入が得られます。
副業だと金額は少ないかもしれませんが、生活に余裕が出てくるでしょう。
仮に月2万円の不労所得があった場合、1年間では24万円を得られます。

給与収入と合わせた場合、これまでより少し贅沢な生活も実現できるでしょう。
将来に備えるのであれば、貯蓄に回したり、新たな不労所得源作りの資金にしたりできるようになります。

独立開業の足がかりになる

不労所得を作って会社を辞める方は少なくありませんが、副業から始めることで、独立開業の足がかりにできます。
ある程度の収入が得られるようになれば、不労所得源のみで充分生活していけるでしょう。

反対に会社を辞めてから取り組み始めるのはリスキーです。
すぐ軌道に乗ればよいですが、失敗する可能性も否定できません。
働いているうちに副業として取り組み、軌道に乗ったら独立する流れがスムーズでしょう。

まとめ

不労所得は第二の収入源として、生活に余裕を与えるだけでなく、将来の人生を変えてくれる可能性も秘めています。
特に将来への不安を感じている方は、不労所得源作りを始めてみましょう。

なお、働いているうちからでも十分取り組めます。
いきなり本業として始めるのはリスクが大きいため、まずは副業から始めてみてはいかがでしょうか。

 

今だけ、line@に登録すると、超優良級のkindle書籍が無料でGET出来ちゃいますので興味がある方はぜひ一度ご覧になってみてください!(詳しくはこちら↓)

 

無料でお金の勉強をしてみませんか?

 

だいぽんさんという方ですが、アフィリエイトで毎月自動で数百万円の収益を何年間にも渡って稼ぎ続けている方がいます。

 

権利収入や不労所得に関して興味がある方はだいぽんさんのkindleがかなり参考になります。

 

発⾏部数20 万部超え!⾃由な⼈⽣の始め⽅をイチからLINEマガジンで知ることが出来ます!

 

自由な人生を手に入れる教科書(kindle)

 

 

自由な人生を手に入れる教科書(kindle)

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ